調子がいいのか...?

どうも、今日はイオンに買い物へ行き、ふだんめったにやらないUFOキャッチャーで大きなぬいぐるみをゲットしました。Gotyです。

するとこんな感じでバルーンラッピング。

なかなか面白い。

出すときはパーンと割らなきゃいけないのですがね。

さて、今年に入ってすでにHG3体完成という、かつてないペースでの制作となっていますが、もう一つ完成に近づいています。

レギンレイズ イオク・クジャン専用機です。...はい、プレバンバスター第三弾です。

一般発売されているジュリエッタ機の色変更プラス、オプションセットのロングライフルを装備させます。

本来はグレイズリッターと同様のサーベルも必要なのですが、本編で使っていた記憶もないのでなかったことにしてしまいます。

ロングライフルは合わせ目消しをしているときにグリップの可動部に接着剤が流れ込んでしまって、もう一つ買い直しました。これは流し込みじゃない方がよかったですね。

カラーリングは一般機/ジュリエッタ機のグリーンをジャーマングレーに、ホワイトをゴールドにしてみました(正確にはスターブライトブラス)。画面で見るとサンドブラウン系でも良いかと思ったのですが、ゴールドにした方がパイロットのイメージに近いかと考えました。イラストなどではかなりのツヤありで描かれていたので行けると思ったのですが、やっぱり塗り直そうかと思案中。

このところ制作ペースが上がって来ているのでそろそろひさびさの1/100にもチャレンジしようかと思っています。

仮組で止まっているのはReのマークⅢ、キマリス、MGマークⅡ2.0、MGジョニザク2.0、旧キットジョニザクなどがあります。組んでる途中はMG量産型百式改。

でもモチベーション上げるにはまっさらの物に手を着けたいなあ…

只今思案中。

スピードフィニッシュ!

どうも、作業中はもっぱらゲームセンターCXを見ているGotyです。

HGIBO ヘルムヴィーゲ・リンカーです。

ゆくゆくマッキーリッターの隣に飾りたいな、くらいのモチベーションだったのですが、なぜか急に完成させたくなりまして...

足掛け4日、実質3日での完成となりました。

途中写真も撮ってないくらいのあっという間。

後ハメ加工はバックパックくらい、下腕についてはマスキングで対応しました。

あとはパーティングライン処理と表面を400~600~800の各番手のペーパー処理。

とりあえずそこまでの写真。

塗装についてですが、僕は極力調色をしたくありません。

自作の色が途中で無くなると同じ色を作るのは不可能ですし、かといってたくさん作ると、余った色を無理やり消費しなくてはならない状況になってしまいます。

だから目的の色に近い物が既製品であるならそちらを使います。

説明書のカラーレシピなんぞ見たことがないと言っても過言ではありません。

今回は、

ブルー:クレオス ガンダムカラー ライトブルー

フレームのグレー:メカサフライトそのまま

フレームのメタリック:ガイア スターブライトアイアン

イエロー:ガイア ダークイエロー

ホワイト:ガイアのサーフェサーエヴォ ホワイトそのまま

墨入れ:フラットブラック

...なんだか「そのまま」が多いのがとっても手抜き感。

そしてデカール。

最近のお気に入りデカールは、モデグラ付録の鉄血デカール、それにハイキューパーツのオレンジデカール、ベルテクスのレッドデカールですね。

シンメトリーを外し、前から見て「くの字」のラインにデカールが来るように意識しています。

だからコーションマークの理由などは考えていません...

何はともあれ、ヘルムヴィーゲ・リンカー、完成です。

以前作ったマッキーリッターと王様の椅子とともにてづかさんに持って行きました。鉄血祭りが再開すれば置いてもらえるかな?

昨日はコトブキヤコンペのミーティング。コンペに参加した人が出席できる新年会のようなものです。

TPCに限らずいろんな方とお話できたり、みんなの持ち寄った景品で抽選会をしたりと、これに参加するためにコンペ作品を作ったようなものなのです。

...が、しかし。

このタイミングで娘が発熱。

妻は札幌泊まりなので母の家にお泊まりで預ける予定だったのですが、さすがに難しいと判断。とりあえずてづかさんに会費をお渡しして抽選会の権利だけは確保。

娘のためなら仕方がないと諦めました。

ミーティング終了後、抽選会の結果が...

これはかなりよいのでは!?

ありがとうございます!

まだ現物見てないけど、結構大きいのかな。

そうそう、コンペの展示期間が終わったので、コイツも戻って来ました。

プレバンバスター第2弾!

どうも、一昨年買ったBDデッキを使うとテレビでYouTubeが見られることに、ついこの間気づいたGotyです。

前回のマッキーリッターに続いて、プレバンバスター第2弾!

(おそらく)オルガ専用獅電「王様の椅子」

果たしてこれが正しい名前なのか、本当にオルガ専用機なのかも定かではありません。さらに言えば画面に全身が映った事もなく、多分に想像で作っています。ひょっとしたら白い色はロールアウト時だけで、違うカラーリングになることも充分ありえます。

まずは画面から確認出来た一般機との違いから。

マスク部分はオプションセットに入っていたのでそのまま使いました。

左肩のシールドは映像では一部しか確認できなかったのですが、あまり経験のないプラ板からのスクラッチ。あとから見つけたデザイナーさんのイラストを見ると、なにやら突起物があるようなのですが、見なかった事にしておきます。

カッコいいですよね。これを見てから作り始めればよかった...

ここからはカラーリング変更だけ。

左肩の「鉄」マークは本来は流星号の物なのですが、「RYU-SEI-GO」の部分がわからないほど小さいのでそのまま使っています。

ひと月に二つの完成品となるのは久しぶりでちょっと嬉しいです。

完成を急いでしまって雑なところがあるのが反省点ですが、今年は数多く作って引き出しを増やしつつ、積みプラを減らしていくつもりです。

プレバンバスター、次回は雷電号の予定です。

でもここのところ、いくつか同時進行の方が調子がよいので、違う物が先にできるかもしれません(^_^;

目指せ!プレバンバスター

どうも、年越し前に妻の実家の長野県に帰省して来たのに、年明けすぐに祖母が亡くなって再び長野にとんぼ返りしたGotyです。

バタバタしていてhi-ν進めている場合でもなくなりました。

そのため年末年始なのにHGをサクッと(いうほど早くないけど)作るに留まっています。

さて、新年明けてすぐに完成したこちら、

グレイズリッター マクギリス機です。

キット自体には早くに手を着けていたのですが、長らく放置していたところ、二期に入ってマクギリス機となり、キットもプレバン行きとなるとのこと。

「これくらいなら色替えで出来るじゃん!」

ということで仕上げるモチベーションを得ることができましたよ。

その勢いで、実はオリジナルでチームを作ろうと複数買いしていた獅電も、

こんな感じで「王の椅子」にしてしまおうと。

更にこの後「雷電号」も作る予定。

レギンレイズイオク機も現在塗装待ち。

おそらくこの獅電二機はプレバン行きなのでしょう。

でも、少しの改修で済むのなら、自力で作ってみよう。

欲しい物はプレバンに頼らず自分で作ろう。

そんな決意を固めた新年スタート。

さあ、プレバンバスターになれるか?

...今のところHG限定ですがね。

2016年の振り返り

遅ればせながら、2016年の振り返りをしま~す。

まずはこちら、


EA-18G グラウラー

これはホビーショップてづかさんのガチコンのために制作したものです。

ガチでエアモデルを作るのは初めてだったので、自分のできることとそうでないことを認識できたことと、引き出しを増やすことができたという点でとてもよい経験になりました。

次は、

"HG IBO グレイズ改弐 流星号"

初めはこのピンク色をどうにか表現しようと思って、シルバーにプレミアムレッドのキャンディとしたのですが、ガイアの新色「クリアーホワイト」を上掛けするとなかなかよい色になったものです。

後にモデグラの付録のデカールを貼ってちょっとかっこよくなりました。

その後は

 ゛HGUC バンシィ ノルン゛

これは知り合いの小学生から限定品のチタニウムフィニッシュをプレゼントされたものです。

とはいえ、小学生にとっては高価な物だと思うので、どうせなら作って返そうと作り始めたのです。

でも、コーティングにムラがあったり、ゲート跡が目立つところが見られたりと、結局コーティングを剥がすことに。

せっかくのチタニウムフィニッシュを剥がしたのだから、相応の仕上げを、と考えてたどり着いたのがラップ塗装からのオーバーコートでした。HJ付録のバンシィヘッドディスプレイベースもつけました。

そして、

"RG ストライクガンダム゛

てづかさんのRGコンプ祭り用のものですが、スカイグラスパーと併せて、いわゆる「パーフェクトストライク」(本当は「マルチプルアサルトストライカーパック」と言うらしいです)を再現してみました。

苦労したのはなんといってもその背負い物の量。あらゆるところが干渉するので延ばしたり削ったりが多くなり、可動にも支障が出てしまいました。このプランが正式採用とならなかった理由がわかります。

...え!?グラスパー本体ですか?...あはははは!

更に

展示会用に作った

゛BIGり! ジバニャン゛

です。

途中までは娘が作り、仕上げと塗装を私がやりました。

この大きさはなかなか面白いですね。作業部屋が赤いミストだらけになりましたが。

最後はこちら、

昨年最後の作品、゛HMM ライガーゼロ イエーガー゛です。

てづかさんのコトブキヤコンペに出品したものです。

大きく、部品点数も多く、大変作り応えがありました。

普段ガンプラに慣れている身としては、このパーツのシャープさは驚きに値します。

一方で、パーツが細かいことによってダボも増え、その裏にヒケが生じる部分が多く、処理が大変でした。

その分、できあがった後の達成感は大きく、またこのシリーズを作りたくなりました。

...ということで、2016年の完成品は6つということになりました。

ちょっと少ないかな?でも時間的制約を考えると妥当かと思っています。

さらにおまけ、

2017年の一つ目!

゛HGIBO グレイズリッター゛です。

パチ組で長らく放置していた物をマクギリス機として完成させました。

さて、これから仕事の方は忙しくなるのですが、なんとか合間を見て作業を進めていきたいところです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

プロフィール

GOTY1976

Author:GOTY1976
出戻りモデラーGOTYです。
ホビーショップてづかさん主催のTPC(てづかプラモクラブ)のメンバーです。
仕事と家事、子育ての合間を縫って、深夜に小一時間ほどの模型制作時間をもてるようにしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR