ブログ再開

しばらくFC2の認証にてこずって更新できずにいましたが、ようやく復活しました。

最近は珍しく海外ドラマにはまってDVDをレンタルしまくっています。「ARROW」という、DCコミックが原作のドラマです。はじめのうちは「FLASH」という別のDCコミック原作のドラマを見たかったのですが、実は「FLASH」は「ARROW」のスピンオフだということを知ったのです。先にこちらを見ておこうと思ったら見事にハマったかたちです。現在サードシーズンの途中まで見ています。Gotyです。

更新できない間に色々進めておりましたが、まずはこちら

コトブキヤ 飛鉄塊 斑鳩(黒)

てづかさんのゲームコンペ用の作品です。

これは作ってて楽しかった。

でも、デカールの厚みが結構あるのでクリアーかけてもなかなか段差がなくなりませんでした。

白も作ってみたいけど、再販がなかなかかからないので手に入りません。

あと、こんなのもできました。

MGオリジンガンダムです。

兄の誕生日プレゼント用にと作ったものです。

かなり丁寧に作ったのですが、デカールのシルバリングが最後に出てしまいました。

現在進行中なのは、メカコレドラゴンボールです。

以前のブルマのカプセルバイク以外に、4つを制作中です。

あと2週間ちょっとで終わらせなきゃ行けないので焦っています。

久しぶりの更新

しばらくの間、仕事の関係でプラモデル作りもブログ更新も滞っておりました。一昨日、山場を過ぎたので戻って参りましたGotyです。

早速、パチ組み。

MGガンダム(the origin ver.)です。

これは今月末に誕生日を迎える兄にプレゼントして、家に置いてもらおうかと思っております。

これまで積みプラからお裾分けしていたのですが、忙しくて作れないと思うので、完成させてプレゼントしようという寸法です。

昨日、表面処理しながらの仮組みが終わり、フレームの基本塗装と外装のブラックアウトまで進めています。

ただし、いつもそうなのですが、武装関係が億劫でまだ進めていません。

よくテンション維持のために最初に武装を組む方もいますが、僕の場合、そうすると初めのテンションがダダ下がりになるのです。

とりあえずベースブラックの乾燥時間に武装関係を組もうと思っています。

今月中には斑鳩を完成させ、年明けのTPCのイベントに向けてメカコレドラゴンボールも作らなくてはいけないというなか、なぜこのタイミングでオリジンガンダムを始めたのかと自分でも思うのですが、中断期間があるとこんな感じに製作のモチベーションが暴走することがあります。

思いの外、組みやすいキットなのでそれ程時間をかけることなく進みそうです。

巷で話題のシタデルカラー

夏休みに妻と娘たちが長野に帰省する予定でしたが、直前の次女の発熱でキャンセル。一人の時間ができる分、積みプラ解消できるかと思っていたら当てが外れたGotyです。

前から気になってはいたのですが、買ってしまいました、シタデルカラー。

中身はこんな感じ。11色+筆のセットです。

なぜ気になっていたかというと、

・水性塗料なのに隠蔽力、耐久性抜群

・水で薄めたり、洗ったりできる。

・ラッカー、アクリルでの重ね塗りも大丈夫

・あっという間に乾く

その他にもこれまでの水性塗料では考えられない特長を持った塗料なので、一度使ってみたかったのです。

試しに塗ってみたのが、

メカコレ、ドラゴンボール

ブルマのカプセルNo.9バイクです。

本体はラッカーでエアブラシ塗装、フィギュアはシタデルカラーで筆塗りしてみました。

フィギュアを塗ることなんてほとんど無い私が、慣れない筆塗りでこのくらい塗れてしまうのにびっくり。

間違っても何度も塗り直しが効くので納得が行くまで作業できるのが嬉しい。塗り重ねても下地が溶かされて混じるなんていうこともありません。

これから細部塗装に生かしていけそうです。

斑鳩始めました

ふと思いつきで、コミック「ダイの大冒険」を読み直して、「ええ話や...」と、感動してしまったGotyです。最近の難しい漫画と違って、分かりやすく心躍る「夢と勇気と友情」の話。子どもに読ませるならこんな話が理想だと思います。
さて、てづかさんのコンペに向けて動き出しました。
と言っても、まだパーツ洗浄しただけですが。

キットはコトブキヤの「飛鉄塊 斑鳩(黒)」。
昨年のコトブキヤコンペの候補としていたものです。
本当は白の方が好みなのですが、手に入らなかったので。
斑鳩というシューティングゲームはしばらく存在を知らず、一度もプレイしたことはありません。
せっかくドリームキャスト持ってたのに、今となっては手に入れづらいソフトのようです。(どなたかDC版、お譲り頂けないでしょうか?)同様に、レイディアントシルバーガンとか、シルフィードとか、セガ信者なのに未経験なのでやってみたいですね。
キット自体は鬼のような分割と、触ると怪我するシャープさ、細かいパーツにもヒケがあるという、コトブキヤらしい内容。
丁寧に仕上げて、出来ればディスプレイの仕方にも工夫してみたいですね。
...しかしながら、今年の夏は暑い!
私の住んでいる北海道でも連日30℃越え。
以前にも書きましたが、プラモ部屋には暖房も冷房も付いていません。
室温が38℃などという日が平気で続き、二週間ほどプラモ部屋での作業が出来ない状態が続いていました。
そこで、

導入しました、壁掛け扇風機!
いやあ、快適です!厳密には冷房では無いのですが、換気にも重要な働きをしてくれそうです。

MAXFACTORY PLAMAX 戦神丸

戦神丸、完成しました。

サイズも大きくなく、簡単な作りのこのキット。

プロポーションは文句なし。

でも、頭から腕が生えているのは設定通り?

肘のプラ関節は保持力、塗装の両面で不安がありますね。

実際今回も塗装が終わった後に関節部の塗膜が剥がれ、クリアランス調整をしてから塗り直しています。

とはいえ、かっこいい戦神丸の立体物が手に入るのは嬉しい限り。

次は何を作ろうかな。

しばらくはコンペなどは気にしないで、作りたいものを作ります。

プロフィール

GOTY1976

Author:GOTY1976
出戻りモデラーGOTYです。
ホビーショップてづかさん主催のTPC(てづかプラモクラブ)のメンバーです。
仕事と家事、子育ての合間を縫って、深夜に小一時間ほどの模型制作時間をもてるようにしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR