スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとはバーニア!




なんとか形になりました。

あとはバーニアとプロペラントタンクを残すのみです。
デカールはシナンジュのものから使おうと思います。
スポンサーサイト

アンジーのギラ・ズールその8



まだフロントアーマーや袖口など、修正するところはあるけれど、とりあえずゴールが見えてきました。
シンナーでリセットを繰り返したせいで、関節が複雑骨折しているところもあります...

アンジーのギラ・ズールその7


ようやくここまで来ましたよ。
試行錯誤の末に重ね塗りの組合せが決まって、エングレも頑張っています。
あとは関節や武装パーツの塗装です。

... 雨、暑い

久々の雨に嬉しくなったものの、昨日の塗装は諦めなくてはいけなくなりました。
作業部屋も暑いし。

そんな中で密かに進めていた10年も昔の古いゲームをクリアしました。
うちにはPSP もPS3 もWii すらありません。
PS2 が主力機です。作業部屋にはスーファミとサターンとドリキャスがありますが... 。

クリアしたのは「ヴィーナス&ブレイブス」
ジャンルとしてはSRPG なのかな?
不老不死の主人公が100年後に世界に訪れるという大災厄に備えて騎士団を結成し、仲間同士の結婚、出産等によって世代交代をしながら強くしていくというお話です。
独特なのがその戦闘システム。
4×3のマスに7人の仲間を配置したら戦闘スタート。
あとはターンが終わるたびに列を入れ換えるかどうか、つまりローテーションするかどうかを決めるだけ。他のコマンドはほぼありません。
並ばせ方によっては、自分の前にいるキャラの守備力や攻撃力を上げたり、同じ列の仲間を回復したりできる職業があるので、並ばせ方が勝敗を左右します。
また、騎士団を強くしつつ、そのピークを100年後に持っていくというのはなかなか大変です。
酒場などでスカウトしてくる仲間よりも、メンバー同士で結婚して産まれた子どもの方が能力が高く、さらに両親の能力が反映されていくので、仲良くなるように並び方などを細工しながら、良質な血統を維持していく辺り、ブリーダーの要素もあります。

... で、主人公は不老不死なので、当然仲間たちが寿命や戦闘で死んでいくのを見送ります。
死ねない、死なないものの寂しさを味わいながら、騎士団に貢献してくれた仲間たちの葬儀を見つめるのはなかなか他のゲームでは味わえない切なさがあります。

僕は詰まりそうな時には攻略サイトを参考にしていたのでなんとかクリアできましたが、100年間戦い続けるのはかなり大変です。
だからこそ、クリアしたことがとても嬉しいゲームです。
なんといっても雰囲気が僕にとってストライク。
シナリオやBGM 、キャラクターデザインなど、全てお気に入りです。
大変なのはわかっているけれど、二周目を考えているところです。

最後に申し訳程度にプラモの話。


エングレをマスキング塗装してみます。
ここは直線的で楽ですが、脛などの曲線はどうやってマスキングするのがやり易いでしょうかね?

これが...,逆境!?

アンジーのギラ・ズールも塗装が大詰め。
黒サフ→ホワイト→クリアーパープル→エングレをガンダムマーカーで→消しペン→ホワイトの層まで全消し←いまここ
ガンダムマーカーはアルコール系って書いてあるけど、ダメなのね~ん
プロフィール

GOTY1976

Author:GOTY1976
出戻りモデラーGOTYです。
ホビーショップてづかさん主催のTPC(てづかプラモクラブ)のメンバーです。
仕事と家事、子育ての合間を縫って、深夜に小一時間ほどの模型制作時間をもてるようにしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。