MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用高機動型ザクⅡ(7)

今日は娘の寝かしつけで自分も寝てしまったので、早朝作業となりました。
なんだか主役のジョニザクではなく、おまけの方がコンテストに出そうな感じです。
だって、年度末、年度始めって、なかなか時間が作れなくって...
最悪の場合、ジョニザクは別のコンペなどに回そうと思います。それだとデカールも間に合いそうなので。


久しぶりのMAX塗り。
1/144だと効果は薄いかな?
思えばこれがやりたくてエアブラシを買ったのです。
中学生の時に初めて筆塗りで全塗装したザクFZ以来のブランクの後、プラモ復帰と同時に思い切って買ったエアブラシ。
初めてエアブラシ塗装をしたエールストライクはあまりに小さく、練習にすらなりませんでした。

そして、初めてMAX塗りに挑戦したガンダムver. 1.5


今の目で見てしまうと、艶を消していなかったり、表面処理が甘かったり、イエローの発色が悪かったりと、突っ込みどころだらけです。
でも、当時の自分としては大満足でした。
その後もしばらくはひたすらMAX塗りばかり。
ここしばらくは艶消しで落ち着いたものを(グレイゼータはツルテカでしたが)と意識して、使わずにきました。
でも今回はMSVネタなので、遠慮なく使っていこうと思います。
... 本当にジョニーは間に合わないかも。だって、おまけが楽しくなってきちゃったんだもん。
スポンサーサイト

MS-06-R2ジョニー・ライデン専用高機動型ザクⅡ(6)

タイトルはジョニーですが、まだおまけの方です。
いつもよりだいぶん丁寧に進めているのでかなり時間が掛かっています。
脚のディテールアップをすると、マスキングが大変になってしまうので思案中です。
そのうち、てづかさんでアドバイスいただこうかと思っています。


そうそう、娘のデクーができました。
合わせに力がいるところ以外はお父さんの手はほぼ入っていません。
娘「今度はもうひとつの方も作ろうね。」
だんだんお父さんの趣味が浸食されつつあります。

少しずつ、少しずつ

今日はとりあえず小さい方のザクを進めましたよ。少しずつ塗装に取り掛かっています。

そこでちょっとアクシデント。
スカイブルーを作っている最中に調色スティックがジャージの太もものところにダイブ...
もともと汚してもいい服ではあるけれど、ちょっとショック。

あとはようやく手に入れたこれ、

連載されている雑誌は読んでいないけど、コミックスは気になっていたんです。
でも1巻から揃って売られていることがなくて、今回ようやく揃えることができました。
かつてのMSVは自分がプラモデルを作り始めた時には既に出揃っていて、リアルタイムではなかったのですが、これは登場するMSが魅力的で、かつ商品化されていないものが多いため、自分で作ってみようかと俄然やる気になってしまいます。 大好きなジョニー・ライデンが主人公(なのか?)というのもポイントです。
ヤザンがのるGMは設定画 よりも劇中のほうが数倍格好いいです。GMⅢベースだそうなので今度挑戦してみようかな?
他にもザクA型なども好きですね。
ゲルググ3機も是非作って並べたいものです。


これも買っちゃいましたよ。

MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用高機動型ザク(5)

今日は一度サフ吹きしたものをチェックしてから、面出しの足りないところをやり直したり、少しだけディテールアップしたりといった感じで、相変わらず手が遅いです。


ちょっとエッジを立ててみたり...



バックパックはフックのところをちょっとだけディテールアップ。



これで間に合うのか若干不安ですが、今日はここまで。

まさか娘が

今日はお休みだったのに除雪に追われる1日でした。
その合間、下の娘が昼寝中に奥さんは下の娘の保育所バッグを作るためにミシンがけ。
お父さんは4歳の長女の子守り役を仰せつかりました。
雪かきで疲れたお父さんはできるだけ身体を酷使したくありません。
そこで、いままで考えもしなかった提案をしてみたのです。



もともと工作やブロックが大好きな娘なのですが、はじめはお父さんの指示を聞きながら、そのうちに説明書を見ながら、「次はこれでしょ?」とハマッていく様子に、「これも血か」と...

作っているのは初心者向けにとチョイスしたダンボール戦機のデクーです。
パンドラと並べて選ばせると「箱の絵に空が描かれていたから」という彼女なりの理由で選ばれました。

今日は上半身まで出来上がりました。
完成したらUPします。

MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用高機動型ザク(4)


ひとまず処理の済んだものからサフ吹きへ。
plazouさんブログを見てすぐに導入したペイントステーションです。
なんてことない段ボールの断面並べただけなんですが、自分で作るかというと、その時間があれば別な作業します。そう考えるといままで使っていた百均のメッシュ籠より数倍使い出がいいですね。

今日はとりあえずサフ吹きだけかな?

MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用高機動型ザク(3)


今日もおまけの続きです。
腕を作りました。
丁寧に表面を処理するのは難しいですね。
僕はだいたい600番のヤスリスティックからはじめて、その後平面なら800番のヤスリスティック、曲面なら1000番相当のスポンジヤスリをかけます。
それからサフを吹いて(吹かないこともあります)もう一度800番という感じでかけているのですが、まったくの我流なので、これで良いのかわからずにここまできてしまいました。

上手な方、是非ご教授願います!
(特に表面処理マスターのplazouさ~ん 、お教えいただけるとありがたいです♪)

MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用高機動型ザク(2)

あれ!?
06R だけど...


これはジョニザクの僚機として作っているもので、もちろん黒い三連星ではなく、さらになんとか遠景用にならないかと思案しながらのHGUCです。

今回アーマーの裏打ちにいつも使っているアルテコだけでなく、気泡埋めにプラリペアを使ってみました。
GEKI店長に勧められて使ってみたのですが、これいいですね。

すぐ使えてそのまま盛り付けられるし、すぐ硬化するので、アルテコ以上に使いやすいです。

さて、やることがたくさんになってきましたよぉ♪
... でも楽しい。

MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用高機動型ザク(1)

ついに開封。



さすがのMG部品群。

これがなくっちゃ、06R-2じゃありませんから。

とりあえず盛り込みたいのは、
○丁寧な表面処理
○フレームの塗りわけ
○赤い部分のMAX塗り
○黒い部分はウォッシング
○ドライブラシ

やるだけやってみます。

デカール、間に合うかわからないけど一応プレバンのDXを頼んでみました。
ついでにMG ジョニー・ライデン専用ザクⅡS 型も頼んじゃった。
シャアザクと形状は変わらないと思うけど、専用デカールもついているので...

フレーム塗りわけ

フレームを塗りわけるイメージ作りのため、いままで放置していたシャアザクで実験しました。
今回は主にパーツ毎に塗りわけましたが、実際にはもっと細かく塗りわけようと思っています。

そして素材はこれ!

ジョニー・ライデン専用高機動型ザク
... んもう、大好きなんですよ。
ザクの進化の限界。
既に別な物になりかけてるような...
実はいままで眠らせていたのは理由があります。
『好きすぎて、作るのが勿体ない。』
というのと、
『納得できるものにしたいので、自分の技術に自信がもてるまで手を出さなかった。』
という二つです。
今回のコンテストを機に、ジョニーと向き合ってみます。
... でも、一つ悩みが。
ガンダムデカールが無いんです。
最近めっきり入荷しなくなってしまったので、どうしようか途方に暮れています。
プレバンから出るDX が使えると良いのですが、発送は5月からだそうです。
プロフィール

GOTY1976

Author:GOTY1976
出戻りモデラーGOTYです。
ホビーショップてづかさん主催のTPC(てづかプラモクラブ)のメンバーです。
仕事と家事、子育ての合間を縫って、深夜に小一時間ほどの模型制作時間をもてるようにしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR