スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巷で話題のシタデルカラー

夏休みに妻と娘たちが長野に帰省する予定でしたが、直前の次女の発熱でキャンセル。一人の時間ができる分、積みプラ解消できるかと思っていたら当てが外れたGotyです。

前から気になってはいたのですが、買ってしまいました、シタデルカラー。

中身はこんな感じ。11色+筆のセットです。

なぜ気になっていたかというと、

・水性塗料なのに隠蔽力、耐久性抜群

・水で薄めたり、洗ったりできる。

・ラッカー、アクリルでの重ね塗りも大丈夫

・あっという間に乾く

その他にもこれまでの水性塗料では考えられない特長を持った塗料なので、一度使ってみたかったのです。

試しに塗ってみたのが、

メカコレ、ドラゴンボール

ブルマのカプセルNo.9バイクです。

本体はラッカーでエアブラシ塗装、フィギュアはシタデルカラーで筆塗りしてみました。

フィギュアを塗ることなんてほとんど無い私が、慣れない筆塗りでこのくらい塗れてしまうのにびっくり。

間違っても何度も塗り直しが効くので納得が行くまで作業できるのが嬉しい。塗り重ねても下地が溶かされて混じるなんていうこともありません。

これから細部塗装に生かしていけそうです。

スポンサーサイト

斑鳩始めました

ふと思いつきで、コミック「ダイの大冒険」を読み直して、「ええ話や...」と、感動してしまったGotyです。最近の難しい漫画と違って、分かりやすく心躍る「夢と勇気と友情」の話。子どもに読ませるならこんな話が理想だと思います。
さて、てづかさんのコンペに向けて動き出しました。
と言っても、まだパーツ洗浄しただけですが。

キットはコトブキヤの「飛鉄塊 斑鳩(黒)」。
昨年のコトブキヤコンペの候補としていたものです。
本当は白の方が好みなのですが、手に入らなかったので。
斑鳩というシューティングゲームはしばらく存在を知らず、一度もプレイしたことはありません。
せっかくドリームキャスト持ってたのに、今となっては手に入れづらいソフトのようです。(どなたかDC版、お譲り頂けないでしょうか?)同様に、レイディアントシルバーガンとか、シルフィードとか、セガ信者なのに未経験なのでやってみたいですね。
キット自体は鬼のような分割と、触ると怪我するシャープさ、細かいパーツにもヒケがあるという、コトブキヤらしい内容。
丁寧に仕上げて、出来ればディスプレイの仕方にも工夫してみたいですね。
...しかしながら、今年の夏は暑い!
私の住んでいる北海道でも連日30℃越え。
以前にも書きましたが、プラモ部屋には暖房も冷房も付いていません。
室温が38℃などという日が平気で続き、二週間ほどプラモ部屋での作業が出来ない状態が続いていました。
そこで、

導入しました、壁掛け扇風機!
いやあ、快適です!厳密には冷房では無いのですが、換気にも重要な働きをしてくれそうです。

MAXFACTORY PLAMAX 戦神丸

戦神丸、完成しました。

サイズも大きくなく、簡単な作りのこのキット。

プロポーションは文句なし。

でも、頭から腕が生えているのは設定通り?

肘のプラ関節は保持力、塗装の両面で不安がありますね。

実際今回も塗装が終わった後に関節部の塗膜が剥がれ、クリアランス調整をしてから塗り直しています。

とはいえ、かっこいい戦神丸の立体物が手に入るのは嬉しい限り。

次は何を作ろうかな。

しばらくはコンペなどは気にしないで、作りたいものを作ります。

RE1/100 ディジェ

近所のTSUTAYAで中古PS2ソフトがたたき売られていたので、ついついまとめ買いしてしまいました。Gotyです。(ニードフォースピード、ICO、ダーククロニクル、FFX-2など)

さて、こつこつ進めていましたディジェですが、ようやく完成です。

ブログを見返すと、実に五年ぶりの1/100キット。

MGではなくREなので、フレームがないぶんパーツ数も抑えられ、大変作りやすかったです。

合わせ目がでるのはショルダーアーマーくらいですし、モールドもしっかりしていてかなりの好印象。

動力パイプの硬さで若干可動に支障があるのが惜しい感じです。(この動力パイプは塗料ののりも良くないです)

今回、デカールについてちょっと反省点があります。

カラバのマーキングについては水転写デカールがないので、付属のテトロンシールを使ってみました。

でも、後から見るとやっぱり浮いてるのが目立ちますね。

上手く剥がせるならあとから貼り直してトップコートかけようと思います。

ショルダーアーマーのシールド部分やバズーカ、下腕部にはグラファイトブラックを使用しました。

特にショルダーアーマーは磨いて質感を変えてみました。

今回も調色しなくて済みました。

グリーンはストーングリーン、本来紺色の部分はミッドナイトブルー、部分的にガンダムブルーでアクセントをつけています。

更に只今製作中なのが、

マックスファクトリー PLAMAX 戦神丸です。

魔神英雄伝ワタルは結構好きだったのですが、当時タイアップで出ていた玩具は買った覚えがありません。プラモデルもあったはずなんですが。

そこでしっかり作ろうと発売して直ぐに買ってみました。

...でもね、

これ、

小さいです。

作りも簡単で、細かくはないです。

一部盛大に肉抜きがあります。

肘関節はプラの挟み込み。

写真が無いのはもうバラしてサフを吹いてしまっているからです。

とりあえずこれもできれば今年に入って早くも5つめです。

プレバンバスター#3 レギンレイズ イオク機

先日、用事で東京に行った際に既に解体が始まっているお台場ガンダムを見てきました、Gotyです。

ラストシューティングも通り越してしまいました。

さて、年度末で忙しいなか、コツコツと進めていました。

HGIBO レギンレイズ ジュリエッタ機からのイオク機です。

オプションセット7のレールガンを使っています。

レールガンは腰サイドアーマーにも補助アームを付けるようになっているのですが、サイドアーマーの取り付けがゆるいのと両手持ちならアームは必要なさそうなので付けていません。

カラーリングは、

本体黒...ガイア ミッドナイトブルー

本体金...ガイア スターブライトブラス

フレーム....メカサフヘビーそのまま

レールガン...クレオス ゾイドカラー関節色

これで三つ目のプレバンバスター。

次はランドマンかな。

プロフィール

GOTY1976

Author:GOTY1976
出戻りモデラーGOTYです。
ホビーショップてづかさん主催のTPC(てづかプラモクラブ)のメンバーです。
仕事と家事、子育ての合間を縫って、深夜に小一時間ほどの模型制作時間をもてるようにしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。